スマホサイトで見る

【依頼者の方へ】当院への直接訪問について

沖縄県は11月1日からはリバウンド防止と社会経済活動の両立期間となっています。

引き続き、リモートSDVなどの訪問によらないモニタリングもご検討いただきますようお願いいたします。

訪問される場合は、下記の感染予防策を遵守いただきますようお願いいたします。

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

感染予防策

  • 院内・院外での行動・感染対策に引き続き注意をお願いします
  • 訪問回数は必要最小限としてください
  • 新型コロナウイルス感染症確定患者との接触歴がある場合は、来院禁止とします
  • 来院前2週間からは特に体調管理や会食や会合など感染のリスクが高い行動を控えるなどの感染対策への協力をお願いします屋外でも不急の接触は避け、接触時には短時間、距離を開ける(2m以上)など感染対策をお願いします
  • 来院当日時点で体調が悪いときには来院禁止とします
  • 来院当日時点で社内において体調不良者が複数名確認されているときは来院を控えてください
  • 来院当日は不織布マスクをしてください
  • 訪問申請書の提出及び問診票など訪問部署で作成した帳簿(氏名、体温、入館時間)への記載をお願いします
  • 病院内での移動、滞在時間は最小限でお願いします
  • 当院来院後、14日以内に新型コロナウイルス感染症に罹患した場合には、速やかに臨床研究支援センターへ報告ください
  • 県外から来沖する場合は、来院前日〜当日に出発地もしくは来沖後にPCR検査を受け、陰性を確認することを強く推奨します(陰性証明書の提出は不要です)
    那覇空港PCR検査プロジェクト
  • 直前でお断りすることもありますので、予めご了承ください

 

このページのトップヘ